ライフ 買取

ライフの買取で一番高く売る簡単な方法

ライフ買取 口コミ関連情報

ライフと聞くと、軽自動車で小回りの利くそれほど歴史を感じないイメージがありますが、実はこの車の歴史は1970年代に遡ります。初代のライフはバンとセダンの2タイプで、それほど人気が無かったわけではないものの、シビックの大ヒットに伴い生産が打ち切られる形となりました。

 

ホンダ ライフ時を経て1997年、トールワゴンの軽自動車としてライフの名称が復活。5代目となった現在もデイリー・スマイル・テクノロジーというコンセプトのもと運転しやすい配慮がなされています。また、燃費対策もしっかりとされておりリッター19.6キロとかなりのレベルに達しています。また、軽自動車でありながらも力強い加速力を持ち、ストレスを感じさせない走りを実現。狭い路地ではライフの真骨頂とも言える小回り4.5メートルの最小半径が生きます。

 

そして、ライフは走行中の静かさに定評があり、お子様がスヤスヤ寝ていられるほどの走行音でもあります。さらに、ライフは機能的な車として、収納能力も素晴らしいものを持っており、荷室スペースはベビーカーが縦、横にも入れることが出来、ポリタンクもすいすいと入ります。軽自動車と言えば車内空間が狭いと言うイメージもありますが、後席は足を組めるほどの広さで、乗り降りも低床なためお子様やお年寄りも安心です。

 

中古車買取市場では、軽自動車の人気は高いためそこそこの査定額が期待できると言えます。走行距離が5万キロを超えていても、年式によっては50万円近い買取査定を得られることもあるほどです。手軽に乗れるセカンドカーとしてライフの人気は根強くこれからも続きそうです。